小顔になれるボトックスの魅力【入院の必要も無く手軽に出来る】

傷跡を残さない施術

診察

15分程で完了する

一昔前までは、小顔整形というと骨を削ったり大掛かりなリフトアップをしたりする手術しか方法はありませんでした。しかし、ボトックス施術はメスを使わず簡単に小顔になれる施術として人気があります。ダウンタイムも必要なく、施術を受けたその日からシャワーを浴びることもでき、日常生活に差支えがないのもメリットに数えられるでしょう。また、ボトックスでのしわ治療は定期的に注射をし続けなければしわのない顔をキープできませんが、小顔施術の場合は何度か繰り返して注射をしているうちに、半永久的にシャープなフェイスラインを保てるようになります。そのため、リスクの少ない小顔施術の方法として人気が高まっています。治療費に関しても、顎を削ったりリフトアップの施術をしたりする場合は100万円以上かかるのが相場ですが、ボトックスの場合は1回にかかる治療費は10万円ほどで、5回から6回で元に戻らなくなるので半分の金額で済む計算となります。金銭的な負担も少ないのも、人気の理由と言えるでしょう。ボトックスの小顔治療の流れは、まずカウンセリングを受けることから始まります。ボトックスは筋肉のエラにのみ効果を発揮するので、本当にこの施術が適切であるのかもチェックされます。ボトックスが効果的な治療であると判断されたら、施術の日時を決めます。詳しい施術方法や料金なども説明され、疑問に思うことはこのタイミングで確認しておきましょう。施術当日は、注射をする部位に麻酔クリームを塗ります。皮膚の感覚がなくなったら、適量のボトックス製剤が注射されます。麻酔が効いているので痛みはなく、注入にかかる時間も10分から15分です。注入が終わると患部に軟膏が塗られ終了です。内出血が起こらないように施術当日は運動や飲酒は避け、安静に過ごすようにしましょう。その後2週間から3週間してから最新を受け、必要な場合は更なる注入が行われることもあります。3ヶ月で効果のピークに達し、その後は3ヶ月程かけて元の状態に戻っていくため、小顔をキープしたい場合は1回目の施術から6か月後に注入を受けると良いでしょう。

Copyright© 2018 小顔になれるボトックスの魅力【入院の必要も無く手軽に出来る】 All Rights Reserved.